news

泉圭輔のwikiプロフィールと高校大学の実績は?年俸と契約金や彼女の存在を調査!

更新日:

福岡ソフトバンクホークスの泉圭輔投手が、シート打撃登板でヤフオクドームデビューし、打者15人に2安打5奪三振と好投しました。

2軍のウエスタン・リーグでも1試合投げ1勝をあげていてるというルーキーの泉投手に注目します!

そこで今回は

  • 泉 圭輔投手のプロフィール
  • 泉 圭輔投手の小中高大の野球経歴
  • 泉 圭輔投手の契約金と年俸
  • 泉 圭輔投手の彼女の存在

ついてまとめました。これから活躍を期待してチェックしていきましょう!

泉圭輔投手のプロフィール

名前:泉 圭輔(いずみけいすけ)
生年月日:1997年3月2日 
出身:石川県金沢市
身長:187cm
体重:83kg
投打:右投右打
背番号:53
経歴:金沢市立清泉中学校→金沢西高等学校→金沢星稜大学


【プロを目指すきっかけ】 
3年秋に最多勝を挙げたことで、関西の強豪社会人チームから、「プロ志望届を提出しないこと」を条件に声がかかった。「夢を追いたい!」と進路をプロ1本に絞る

小学校から野球を始めた泉投手ですが、高校も大学も全国大会出場経験はなし。

唯一小学5年生の時に経験した全国大会も、控え投手で出場なかったという泉投手、プロを目指したきっかけは何だったんでしょう。

野球経歴をまとめました。

泉圭輔投手の小中高大の野球経歴

泉圭輔投手の小学校時代

金沢市立三馬小学校3年から三馬クラブで軟式野球

泉圭輔投手の中学校時代

金沢市立清泉中学校で軟式野球部

泉圭輔投手の高学校時代

金沢西高校に進学

兄が通っていたことや、谷内亮太(やちりょうた/ヤクルト)が2008年の春の石川大会で優勝したことに憧れて進学。

実績は・・・

1年夏からベンチ入り
2年夏 3回戦で敗戦。
3年夏の石川大会は、2回戦で敗戦

特に目立った活躍はしていませんでした。

泉選手も高校で野球は辞めようと考えていたそうですが、高校3年生で身長が180cm以上あり、球速も140kmを超えるボールを投げてたことで周囲の勧めもあり、野球を続けることを決め、金沢星稜大に進学を決めます。

泉圭輔投手の大学時代

金沢星稜大手では

1年秋からベンチ入り
秋のリーグ戦で先発し初勝利を挙げ3季連続3勝
3年秋には5勝をマークしリーグ最多勝と敢闘賞を受賞

ですが、大学3年生の時までは牛丼チェーン店「すき家」でアルバイトをするなど、野球に対する強い情熱はなかったそうです。

バイトしながらよく最多勝や敢闘賞を受賞できましたよね!

ドラフト6位の泉圭輔投手の契約金と年俸 

そして泉投手は2018年のドラフト会議で、ソフトバンクより6位指名を受けます。

金沢星稜大学からドラフト指名を受けるの彼が初めてということで学校中が湧いたそうです!

さて、その契約内容は、

契約金3000万円、年俸800万円

今期の活躍次第ではまだまだ増えそうですね!!!

泉圭輔投手の彼女の存在は?

彼女などプライベートも気になりますよね。

身長187センチで爽やかなルックス泉投手。学生時代からモテそうですが彼女はいるのでしょうか?

調べたところ、女性ファンは確認できましたが、彼女の情報がありませんでした。

男性ファンもいますね!

泉投手としても、今は彼女というより、野球に専念して実勢を出したいですよね!!

ソフトバンクファン、注目してますね!

まとめ

ソフトバンクのルーキー泉圭輔投手に注目しました。

小学校から大学まで野球を続け、途中やめようと思いながらもプロになった経歴をまとめました。

今後の活躍で年俸アップも期待できそうですし、素敵な彼女との出会いも気になりますね!

これからが楽しみな泉圭輔投手、引き続き注目していきます!!

-news

Copyright© Maru News , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.