news

ケイティ・バウマンのwikiプロフィールは?ブラックホール撮影方法と年収や夫画像も調査!

投稿日:

こんにちは、ぬっしーです。 先日、世界で初めてというブラックホールの映像の話題に世界中が興奮しましたよね。

あれから数日経って、撮影方法などもわかってきましたね。

今回は、ブラックホールの画像の撮影に使われたアルゴリズムの開発に関わったケイティ・バウマンさんについて調べてみました。

この記事では

  • ケイティバウマンさんのwikiプロフィール
  • ケイティバウマンさんの研究
  • ケイティバウマンさんの年収
  • ケイティバウマンさんの夫の画像

について調査しました。

どれほどすごい経歴なんでしょうね、みていきましょう!

ケイティ・バウマンさんのwikiプロフィール

名前:Katherine Louise Bouman ケイティ・バウマン
生年月日:1989年5月9日 29歳(2019年4月現在)
国籍:アメリカ
出身:インディアナ州 ウェストラファイエット
父:チャールズ・バウマン ウェストラファイエット
  コンピュータ工学・生物医学工学の教授

やはりというかお父さまは教授なんですね!

ケイティ・バウマンさんの経歴(学歴)

ケイティ・バウマンさんがブラックホールの撮影の研究に至るまでの経歴をみていきましょう。

ケイティ・バウマンさんの小学校・中学校

ケイティさん、小学校、中学校、高校は地元の学校を卒業します。

ケイティ・バウマンさんの高校時代

ケイティ・バウマンさんは地元の高校に進学します。

2007年、高校生として、パーデュー大学の画像研究に参加します。その時初めて、初めてイベントホライズン望遠鏡のことを知ります。

ケイティ・バウマンさんの大学〜

ケイティバウマンさん、ミシガン大学に進学し電気工学を学び2011年に主席で卒業します。

卒業後は、マサチューセッツ工科大学(MIT)で 電気工学・コンピュータサイエンスを学び、2013年に修士号、2017年に博士号を取得します。

MIT時代にヘイスタック天文台のメンバーになります。

彼女の修士論文 「Estimating Material Properties of Fabric through the Observation of Motion」 は、エルンストギルミン賞を受賞します。

その後は国際共同プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ」(EHT)の博士研究員としてハーバード大学に入社します。

2019年6月からはカリフォルニア工科大学(Caltech)の助教授となり、コンピュータビジョンを使った画像科学システムの研究を計画しています。(2019年秋からという情報もあり確認中です)

経歴もすごいですが、高校生の時に初めてイベントホライズン望遠鏡のことを知ってから、ずっと目標に向かい勉強を続けていくなんて、すごい精神力ですよね!

ケイティバウマンさんの研究

次はケイティさんの研究がどういうものか発表した動画があるので、紹介しますね。

ケイティさんはMITの学生だった頃から、国際共同プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ」(EHT)のメンバーと研究に参加しています。

2017年に「ブラックホールの写真を撮る方法」の中で、最初の画像をとるためのアルゴリズムについて発表しています。

彼女はこの中で、ブラックホールの撮影は地球から月にあるみかんを撮影するほど難しいと説明。

また撮影するには、地球と同じ大きさの望遠鏡が必要だという話をして会場の皆さんを笑わせてます。

ここは素人の私がきいても笑っちゃいました!!

その動画はこちらです。

一般相対性理論や宇宙を子供や初心者にもわかりやすく解説した本の記事

ケイティバウマンさんの年収

これだけの経歴ですから、相当な収入だと思いますが、どのぐらいなんでしょうか?

カリフォルニア工科大学の教授の年収が 172800ドル(約1409万円) という情報がありますが、ケイティさんは助教授ですが、それ以上の収入がありそうですよね。

同じような意見の記事を見つけました。

ケイティブーマンの推定純資産は100万ドル未満ではありません。
研究科学者として、彼女は年間83,490ドル(約9,686,880円)を稼ぐかもしれませんが、給与は彼らの経験と成功によって異なります。
ブラックホールを達成した後、彼女はメディアと科学と研究の分野で新たな宣伝を得ました。
それで、彼女が彼女の研究と実験のために大金を稼ぐことは明らかです

articlebio.com/BBC/urduglobals.com/en.wiki

ブラックホールの撮影の成功で、ケイティさんの研究も今まで以上に高く評価されるでしょう。

ケイティバウマンさんの夫の画像

これだけ勉強と研究をしているので、恋愛などする時間はないと思いきや、ケイティ・バウマンさん、長くお付き合いした彼、ジョー・レオン(Joe Leong)さんと2018年に結婚しています。

緑の中でウェディングドレスが映える素敵な写真ですね!

彼のことを調べてみましたが、情報はありませんでした。ですが名前の記載がないので推測になりますが、ご主人のジョーさんとのお付き合いしていた頃と思われる画像がフェイスブックにありました!

仕事も恋も結婚も手に入れてすごいですね。すごい経歴で、嫉妬ややっかみがありそうですが、メディアのインタビューを拝見していると、楽しそうに話しをしていて研究が好きなのが伝わってきます。

まとめ

今回は世界で初めてブラックホールの画像の撮影に使われたアルゴリズムの開発に関わったケイティ・バウマンさんのwikiプロフィール、研究、年収、ダンナさんの画像について調査しました。

すでに素晴らしい経歴で、すごい研究をされていますが、自然体なところが、これからの働く女性の憧れのモデルになりそうですね。

今後の活躍も楽しみです!!

-news

Copyright© Maru News , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.