エンタメ

渡邊雅文(フォーリーアーティスト)のプロフィールと結婚は?AMRSの動画も紹介!

更新日:

こんにちは、ぬっしーです。

近頃、咀嚼音や水滴が一定のリズムで落ちる音等を取り扱ったユーチューブが話題になってますね。そんな中、ドラマや映画、アニメなどの効果音を作るフォーリーアーティストという仕事も注目されています。

そこで今日は、四国の高松で活動され、地元のテレビでも紹介され注目されているフォーリーアーティストの渡邊雅文さんを紹介しますね。

フォーリーアーティストとは?

ところで映画やドラマの効果音を作ることをフォーリーと言います。なぜフォーリーなのかと言うと。

効果音技法の開発者ジャック・ドノヴァン・フォーリー(Jack Donovan Foley、1891年4月12日 - 1967年11月9日)がアメリカで最初に映画に足音や環境音を入れたことで効果音の仕事をする人をフォーリーアーティストと呼んでいます。

フォーリーの由来は人の名前でした!自分の名前が職業になるなんてすごいですよね!

フォーリーが何かわかったところで、渡邊雅文さんのプロフィールをみていきましょう!

渡邊雅文(フォーリーアーティスト)のプロフィール!

名前:渡邊雅文 わたなべまさふみ
生年月日:不明
出身大学: 大阪芸術大学
職業:フォーリーアーティスト
現在:2015年 株式会社evance(エバンス)設立 代表取締役社長

渡邊さんは大阪芸術大学卒業後、東京の音響制作会社に就職します。ですが仕事を受けすぎて休みも取らず働いてしまい3年で退職します。

現在は働き方改革もあり、休みも取らない長時間労働はブラックだとか、帰って生産性が落ちるとか、うつの心配などもあり、問題になるところですが、当時はお休み返上で仕事していても何も言われなかったんでしょうね。

またご自身もお好きなことや、技術職なので技術向上のため休みなく1日中働きたい気持ちや、早く独立したい人などは、それがあたり前のような雰囲気があったかもしれませんね。

その後、渡邊さんは故郷の高松に戻り、効果音を作る会社「株式会evance(エバンス)」を設立します。音を作るスタジオはそこそこのスペースが必要で東京はスペースが限られているので、分担になってしまいますが、故郷の高松では、土地を確保しやすく、いろんな音作りができるということもあるそうです。

何より故郷は安心しますよね。

当時の働きすぎのことがあってか、働き方について色々と考えておられるようで、渡邊さんは今年から年賀状をやめたと宣言。年賀状スルーというほどでもなさそうですが。

働きやすい環境で技術を磨ける、とてもいい会社ですよね!

渡邊さんの生年月日は非公開ですが、会社設立時期などから、2019年現在32歳ぐらいだと思われます。

渡邊さんがこれまでフォーリーを担当した作品の一部を紹介しますね。

渡邊雅文(フォーリーアーティスト)が担当したフォーリー作品
FAガール
月がきれい
ハクメイとミコチ
君の膵臓をたべたい
都立水商
全裸監督
空の青さを知る人よ 他多数

他にもこんなものも。

2018年公開のアニメ『君の膵臓をたべたい』では足音を中心に、服が擦れ合う音や本を並べる音などを手がけているそうです。映画やドラマを見るとき、音を意識して見るというのも面白そうですね。

渡邊雅文さんは結婚されているの?

渡邊さん、ご結婚されているようです。

奥さんの写真は探せなかったのですが、一緒にワインを飲んでるなんてとても仲の良いご夫婦なんでしょう!

渡邊雅文さんのASMRの動画を紹介!

渡邊さん、最近流行りのASMR動画を配信しています。

パイの実でこんな音がでるんですね!もっと粉々になってるかと思ったんですがそうでもなく、しっかり咀嚼音も出てますね!!これからパイの実の音も効果音で使われるかもしれないですね(笑)

他にも色々と音の実験をされていて、SNSで配信されていますよ!

フォーリーアーティストの渡邊雅文さん、今後の活躍が気になります!

-エンタメ

Copyright© Maru News , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.