news

新潟スクールバスと車の衝突事故の原因は?事故の場所やけが人の小学校も調査!

更新日:

こんにちは、ぬっしーです。

今朝、新潟市でスクールバスに乗用車が追突する事故がありました。

バスに乗っていた小学生は軽傷ということです。

今回は、この事故についてお伝えします。

事故の場所

事故が起きた場所は、新潟市西浦区の横戸の県道です。

新潟県西浦横戸の地図

衝突事故の原因

停車中のスクールバスに、20代男性が運転する軽自動車が追突したということですので、乗用車を運転する男性に何らかの原因があったと思われます。

その後の情報で、児童を乗せるため停車していたバスに気づいた男性は、「追い抜こうか考えていたら、ブレーキを踏むのが遅れた」と話しています。

小学生のケガの程度

ケガをしたのは、バスに乗っていた同区今井の新潟市立潟東小学校の男子児童6人。

登校後に、首などに痛みを訴え、病院に搬送さましたがいずれも軽傷で、60代のバスの運転手にケガもありませんでした。

まとめ

新潟市西浦で起こったスクールバス と乗用車の衝突事故は、20代男性が運転する車のブレーキの踏み遅れが原因でした。

停車中ということで、子供たちやバスの運転手、事故を起こした男性にも大きなケガがありませんした。

一瞬の判断の遅れが大事故に繋がります。

安全運転を心がけましょう!

-news

Copyright© Maru News , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.